pichori logo

ピチョリWebサイト(Pichori website)

Contact

シビックタイプR(Civic Type-R)

シビックタイプRシビックタイプRは、NSXタイプR、インテグラタイプRに続く、タイプRシリーズ第3弾で、最新型は、5代目のFK8型、2017年9月の発売。最高出力:320PS/6,500rpm、最大トルク:40.8kgf・m/2,500-4,500rpm。
シビック・タイプRは、世界最速の市販FF車と呼ばれています。最速の根拠となるのは、ドイツのニュルブルクリンク(NÜrburgring_nordschleife)北コースにおけるラップ記録です。 ニュルブルクリンクは約20kmの全長に、170以上のコーナーと約300mの高低差を有するサーキットコースで、長くて複雑なレイアウトであるうえに、コースそのものの設計が古く、コース幅は全体にせまく、路面も荒れていて、攻略の難しさから、世界中の自動車メーカーがスポーツカー開発のためにニュルブルクリンクでテストを行っています。
シビック・タイプR、FK8は、2018年5月現在、FF車によるニュルブルクリンク最速タイムを保持しています。 タイムは7分43秒80。ニュルブルクリンクで8分を切ったFF車は、タイプR以外には、フランスのルノー・メガーヌR.S.、スペインのセアト・レオン・クプラ280、ドイツのVWゴルフGTI クラブスポーツS、そして先代のシビック・タイプR、FK2の4台です。
ルノー・メガーヌR.S. セアト・レオン・クプラ280VWゴルフGTI クラブスポーツS シビック・タイプR_fk2
ガソリン車の最速は、ポルシェ 911GT2 RSの、6分47秒30。最速は、市販されていませんが、EV車の、NextEV Nio EP9で6分45秒90。 (2018/5月現在)

内容(Contents)