pichori


序論(Introduction)

フィリピンの民族(Ethnic groups in the Philippines)は、25,000〜30,000年前に、本土アジアから移住してきたプレモンゴロイド民族のネグリト族(Negrito)で、次に新石器文化を持った原始マレー、次に棚田水田農耕を持った古マレー、そして紀元前500年〜紀元13世紀の間に移住してきたマレー系民族と言われています。大部分の民族は言語がキリスト教に転向した起源のオーストロネシア語族(Austronesian)/マレーポリネシア語族(Malayo-Polynesian)から成っています。

内容(Contents)

主な民族(main ethnic)

新マレー族の分類(Philippine ethnic groups)

  • アグタイネン族(Agutaynen)アグタヤ島、パラワン島
  • アクラノン族(Aklanon)
  • イサマル族(Isamal)ミンダナオ島、サマール島
  • イタウィス族(Itawis)ルソン島
  • イバタン族(Ivatan)/イトバヤット族(Itbayat)バタン諸島
  • イバナグ族(Ibanag)ルソン島
  • イフガオ族(Ifugao)ルソン島
  • イロカノ族(Ilocano)ルソン島
  • カガヤネン族(Kagayanen)カガヤン諸島、パラワン島
  • カシグラニン族(kasiguranin)ルソン島
  • カマヨ族(Kamayo)ミンダナオ島
  • カミギン族(Kamigin)カミギン島
  • カラガ族(Karaga)ミンダナオ島
  • カリンガ族(Kalinga)ルソン島
  • クヨノン族(Kuyonon)クヨ諸島
  • サンバル族(Sambal)ルソン島
  • スリガオ族(Surigaonon)ミンダナオ島
  • セブアノ族(Cebuano)セブ島、マスバテ島、カモステ島、レイテ島、ネグロス島、ボホール島、シキホール島、ミンダナオ島
  • タウスグ族(Tausug)/スルック族(Suluk)スルー諸島
  • タガログ族(Tagalog)ルソン島
  • パラナン族(Paranan)ルソン島
  • パンガシナン族(Pangasinan)ルソン島
  • パンパンガ族(Pampanga)(Kapampangan)ルソン島
  • ビコール族(Bikol)ルソン島
  • ヒリガイノン族(Hiligaynon)/イロンゴ族(Ilonggo)マスバテ島、パナイ島、ネグロス島
  • ブトゥアン族(Butuan)ミンダナオ島
  • ボホラノ族(Boholano)ボホール島
  • マスバテ族(Masbateno)マスバテ島
  • マラウェグ族(Malaweg)ルソン島
  • マラナオ族(Maranao)ミンダナオ島
  • ヤカン族(Yakan)ミンダナオ島、バシラン島、スルー諸島
  • ロンブロン族(Rombloanon)ロンブロン島

    (分類は新マレー族の一例)


ページトップ
戻る