pichori


序論(Introduction)

1983年と1991年から発行された、肖像とフィリピン特有の動植物のデザインに変更された硬貨です。フィリピンは7107の島々から成っていて、名前があるのは4600、人が住んでいる島は1000と言われています。その複雑で変化に富んだ熱帯雨林や珊瑚礁が自然の宝庫となり、フィリピン特有の動植物が数多く育っています。

内容(Contents)

1983年〜1990年発行のフィリピン共和国硬貨

1983年 1 SENTIMO ボルタ・インペリアル(voluta imperialls) 1 SENTIMOarrow
ボルタ・インペリアル(voluta imperialls)arrow
ガクフボラ科の巻き貝、フィリピン諸島南部の海域に分布しています。
1983年 5 SENTIMO ワリン・ワリン(Waling Waling) 5 SENTIMOarrow
ワリン・ワリン(Waling Waling)arrow
ラン科の植物で、学名をバンダ・サンデリアナ(Vanda sanderiana)。フィリピンでは、「ランの女王」と言われています。
1983年 10 SENTIMO パンダカ・ピグミア(Pandaka pygmaea) 10 SENTIMOarrow
パンダカ・ピグミア(Pandaka pygmaea)arrow
熱帯の淡水魚で、世界で最も小さい魚でした。成熟した雄で最大11mm、雌は15mm位まで成長します。
1983年 25 SENTIMO オオゴマダラタイマイ(Graphium idaeoides) 25 SENTIMOarrow
オオゴマダラタイマイ(Graphium idaeoides)arrow
アオスジアゲハ属の蝶で、東南アジアに生息しています。フィリピンではレイテ島に多く生息しているそうです。前翅長は約70mm位 。
1983年 50 SENTIMO フィリピンイーグル(philippine eagle) 50 SENTIMOarrow
フィリピンイーグル(philippine eagle)arrow
タカ科に属する鳥類の一種。フィリピン固有の鳥。 ルソン島・サマール島・ミンダナオ島・レイテ島の熱帯雨林にのみ生息しています。
1983年 1 PISO タマラウ(Tamaraw) 1 PISO
タマラウ(Tamaraw)arrow
ウシ科(Bovidae)に属する哺乳類で、別名、ミンドロ小型バッファロー(Bubalus mindorensis)とも呼ばれます。ルソン島の南に位置するミンドロ島固有の水牛です。
1983年 2 PISO ココヤシ(Cocos nucifera) 2 PISOarrow
ココヤシ(Cocos nucifera)arrow
雌雄同株の、ヤシ科の高木で、世界中の熱帯で栽培されていて、高さは30m、葉の長さは5m位になります。果実はココナッツとして知られています。

1991年〜1994年発行のフィリピン共和国硬貨

1994年 25sentimo オオゴマダラタイマイ(Graphium idaeoides) 25 sentimoarrow
オオゴマダラタイマイ(Graphium idaeoides)arrow
アオスジアゲハ属の蝶で、東南アジアに生息しています。フィリピンではレイテ島に多く生息しているそうです。前翅長は約70mm位 。
1994年 50 SENTIMO フィリピンイーグル(philippine eagle) 50 sentimoarrow
フィリピンイーグル(philippine eagle)arrow
タカ科に属する鳥類の一種。フィリピン固有の鳥。 ルソン島・サマール島・ミンダナオ島・レイテ島の熱帯雨林にのみ生息しています。
1993年 1 PISO タマラウ(Tamaraw) 1 PISOarrow
タマラウ(Tamaraw)arrow
ウシ科(Bovidae)に属する哺乳類で、別名、ミンドロ小型バッファロー(Bubalus mindorensis)とも呼ばれます。ルソン島の南に位置するミンドロ島固有の水牛です。
1992年 2 PISO ココヤシ(Cocos nucifera) 2 PISOarrow
ココヤシ(Cocos nucifera)arrow
雌雄同株の、ヤシ科の高木で、世界中の熱帯で栽培されていて、高さは30m、葉の長さは5m位になります。果実はココナッツとして知られています。
1991年 5 PISO ナラ(Narra Tree) 5 PISOarrow
ナラ(Narra Tree)arrow
マメ科シタン属の広葉樹で、学名はプテロカルプス・インディカス(Pterocarpus Indicus)。日本では、インドシタン、インドカリンとも呼ばれます。

ページトップ
戻る