pichori


序論(Introduction)

インフレーション(inflation)は、ある期間において持続的に物価の上昇と通貨価値の下落が続く状態のことを言います。インフレの原因のひとつに好景気があります。景気が良いとモノがよく売れて、需要が供給を上回り、モノの値段が上がります。それを、ディマンド・プル・インフレーション(demand pull inflation) と言い、賃金や原料の高騰などで、モノを作るための費用が上がり、モノの値段が上がることがあります。それを、コスト・プッシュ・インフレーション(Cost Push inflation)と言います。
通常であれば、1年間のインフレ率は1%〜3%です。しかし、このインフレ率が100%や200%になることをハイパーインフレーション(Hyperinflation)と呼びます。 国際会計基準の定義では3年間で累積100%(年率約26%)の物価上昇をハイパーインフレーション(Hyperinflation)と呼ぶそうです。一般的には「猛烈な勢いで進行するインフレーション」の意味で用いられています。ケーガンによる定義では月率50%、年率13000%を超える物価上昇をハイパーインフレーション(Hyperinflation)と呼んでいます。

内容(Contents)

ハイパーインフレーションの例(Examples of hyperinflation) クリックでソートします。

最高月 インフレ率(月率)
1 ハンガリー(Hungary) 1946年7月 41,900,000,000,000,000%
2 ジンバブエ(Zimbabwe) 2008年11月 7,960,000,000%
3 ユーゴスラビア(Yugoslavia) 1994年1月 313,000,000%
4 スルプスカ共和国(Republika Srpska) 1994年1月 297,000,000%
5 ドイツ(Germany) 1923年11月 29,525%
6 ギリシャ(Greece) 1944年11月 13,800%
7 中華人民共和国(China) 1949年4月 5,070%
8 ダンツィヒ自由都市(Free City of Danzig) 1923年9月 2,437%
9 北朝鮮 2010年1月 496%
10 アルメニア(Armenia) 1993年11月 438%
11 トルクメニスタン(Turkmenistan) 1993年11月 429%
12 台湾(Taiwan) 1948年10月 399%
13 ペルー(Peru) 1990年8月 397%
14 ボスニア・ヘルツェゴビナ(Bosnia and Herzegovina) 1992年6月 322%
15 フランス(France) 1796年8月 304%
16 ウクライナ(Ukraine) 1992年1月 285%
17 ポーランド(Poland) 1923年11月 275%
18 ニカラグア(Nicaragua) 1991年3月 261%
19 ザイール(Zaire) 1993年11月 250%
20 ロシア( Russian Federation) 1992年1月 245%
21 グルジア(Georgia) 1994年9月 211%
22 タジキスタン(Tajikistan) 1992年1月 201%
23 アルゼンチン(Argentina) 1990年3月 197%
24 ボリビア(Bolivia) 1985年2月 183%
25 ベラルーシ(Belarus) 1992年1月 159%
26 キルギス(Kyrgyzstan) 1992年1月 157%
27 カザフスタン(Kazakhstan) 1992年1月 141%
28 オーストリア(Austria) 1922年8月 129%
29 ブルガリア(Bulgaria) 1997年2月 123%
30 ウズベキスタン(Uzbekistan) 1992年1月 118%
31 アゼルバイジャン(Azerbaijan) 1992年1月 118%
32 チリ(Chile) 1973年10月 87.6%
33 エストニア(ESTOnia) 1992年1月 87.2%
34 アンゴラ(Angola) 1996年5月 84.1%
35 ブラジル(Brazil) 1990年3月 82.4%
36 フィリピン(Philippines) 1944年1月 60%

(From article of Timothy Taylor)

インフレーション紙幣(Inflation banknote)

  1. ハンガリー・ペンゲー(Hungarian Pengo)
    1垓ペンゲー紙幣 ペンゲー(pengő)は、1927年1月21日から1946年7月31日のあいだ使用されていた、ハンガリーの通貨でした。第一次世界大戦の後、サン=ジェルマン条約に従い、オーストリア・ハンガリー銀行は賠償金を支払わなければなりませんでした。またオーストリア・ハンガリーのクローネ通貨は別の通貨に換わり、ハンガリー国内ではコロナ通貨が導入されました。この通貨は高率なインフレーションに見舞われ、1925年に新たな通貨であるペンゲーが導入されます。
    第二次世界大戦後の、1945年から1946年にかけてハンガリーで、ハイパーインフレーションが発生し、通貨の呼び名もペンゲー (peng) からミルペンゲー(milpeng)、Bペンゲー(b.-peng)に変えて、高額面の紙幣が次々と発行されていきました。発行された最も高額面の紙幣は、1垓ペンゲー(1垓=100,000,000,000,000,000,000)紙幣でした。この紙幣の流通時の価値は0.2USドルでした。なお、印刷された最も大きな額面は10垓ペンゲー(10垓=1,000,000,000,000,000,000,000)紙幣でしたが発行はされませんでした。
    発行日(Issue date) 発行紙幣(Issue bill) PENGŐ
    1930 HUSZ PENGŐ 20
    SZÁZ PENGŐ 100
    1932 ŐTVEN PENGŐ 50
    1936 TIZ PENGŐ 10
    1939 ŐT PENGŐ 5
    1941 HUSZ PENGŐ 20
    1944 HUSZ PENGŐ 20
    ŐTVEN PENGŐ 50
    1945 ŐTÁZÁZ PENGŐ 500
    EZER PENGŐ 1,000
    TIZEZER PENGŐ 10,000
    SZÁZEZER PENGŐ 100,000
    EGYMILLIÓ PENGŐ 1,000,000
    TIZMILLIÓ PENGŐ 10,000,000
    EGYMILLIÁ PENGŐ 1,000,000,000
    1946 SZÁZMILLIÓ PENGŐ 100,000,000
    TIZEZER MILPENGŐ 10,000,000,000
    SZÁZEZER MILPENGŐ 100,000,000,000
    EGYMILLIÓ MILPENGŐ 1,000,000,000,000
    TIZMILLIÓ MILPENGŐ 10,000,000,000,000
    SZÁZMILLIÓ MILPENGŐ 100,000,000,000,000
    EGYMILLIÁRD MILPENGŐ 1,000,000,000,000,000
    TIZEZER B.-PENGŐ 10,000,000,000,000,000
    SZÁZEZER B.- PENGŐ 100,000,000,000,000,000
    EGYMILLIÓ B.- PENGŐ 1,000,000,000,000,000,000
    TIZMILLIÓ B.- PENGŐ 10,000,000,000,000,000,000
    SZÁZMILLIÓ B.- PENGŐ 100,000,000,000,000,000,000
    EGYMILLIÁ B.- PENGŐ 1,000,000,000,000,000,000,000 未発行

  2. ジンバブエ・ドル(Zimbabwean dollar)
    100兆ドル紙幣 ジンバブエ・ドル(Zimbabwean dollar)は、ジンバブエの法定通貨で、通貨の記号は$または、他のドルと区別するためZ$が一般的に使用されています。 最初のジンバブエ・ドルは1980年にローデシア・ドル(Rhodesian dollar)に代わって導入されました。当初ジンバブエドルは、アメリカ合衆国ドルより価値が高く、ZWD 0.68 = USD 1.00でした。しかしその後、経済政策の失敗から通貨価値は急速に低下し、2005年10月に新通貨が発行され、2006年8月1日にデノミネーションが行われ、ジンバブエ・ドルは3桁切り捨てられます。その後、2008年8月1日、再びデノミネーションが行われ、ジンバブエ・ドルは10桁切り捨てられ、紙幣も刷新されます。2009年2月2日、1兆ジンバブエ・ドルが新1ジンバブエ・ドルになる12桁のデノミネーションを実施し、2009年2月18日に政府は公務員に対して米ドルによって給与を支払うと発表。これによりジンバブエ・ドルは公式には流通しなくなります。激しいインフレーションによってほとんど価値を失い、2009年4月12日をもってジンバブエ・ドルは発行が停止されています。インフレーションの影響で、多くの高額紙幣が発行されます。2009年1月16日には、10兆(10trillion)、20兆(20trillion)、50兆(50trillion)、100兆(100trillion)ドル紙幣が発行されますが、20兆、50兆、100兆ドルは流通しませんでした。
    発行日(Issue date) 発行紙幣(Issue bill) Dollar
    2008/8/1 One Dollar 1
    Five Dollars 5
    Twenty Dollars 20
    One hundred Dollars 100
    Five Hundred Dollars 500
    2008/9/17 One Thousand Dollars 1,000
    2008/9/30 Twenty Thousand Dollars 20,000
    2008/10/14 Fifty Thousand Dollars Dollars 50,000
    2008/11/3 One hundred Thousand Dollars 100,000
    Five Hundred Thousand Dollars 500,000
    One Million Dollars 1,000,000
    Ten Million Dollars 10,000,000
    Fifty Million Dollars 50,000,000
    One hundred million Dollars 100,000,000
    2008/12/12 Two hundred million Dollars 200,000,000
    Five Hundred Million Dollars 500,000,000
    2008/12/19 One Billion Dollars 1,000,000,000
    Five Billion Dollars 5,000,000,000
    Ten Billion Dollars 10,000,000,000
    2009/1/12 Twenty Billion Dollars 20,000,000,000
    Fifty Billion Dollars 50,000,000,000
    2009/1/16 Ten Trillion Dollars 10,000,000,000,000
    twenty Trillion Dollars 20,000,000,000,000 未流通
    Fifity Trillion Dollars 50,000,000,000,000 未流通
    One Hundred Trillion Dollars 100,000,000,000,000 未流通

  3. ユーゴスラビア・ディナール(Yugoslavia dinar)
    5000億ディナール紙幣 ディナール(динар)は、ユーゴスラビア王国Kingdom of Yugoslavia)、ユーゴスラビア社会主義連邦共和国(Socialist Federal Republic of Yugoslavia)、ユーゴスラビア連邦共和国(Federativna Republika Jugoslavija)の通貨でした。デノミは1966年1月1日、1990年1月1日、1992年7月1日、1993年10月1日、1994年1月1日、1994年1月24日の6回行われました。 2000年11月13日には、ディナールは法定通貨から外れドイツ・マルクが唯一の法定通貨となります。2003年にユーゴスラビアが消滅し、最後までユーゴスラビア・ディナールを使用していたセルビアがセルビア・ディナールに切り替え、ユーゴスラビア・ディナールは消滅します。末期の1ディナールは初期の120,000,000,000,000,000,000,000,000,000ディナールでした。
    発行日(Issue date) 発行紙幣(Issue bill) Dinar
    1992 100 динар-DINARA 100
    500 динар-DINARA 500
    1,000 динар-DINARA 1,000
    5,000 динар-DINARA 5,000
    10,000 динар-DINARA 10,000
    50,000 динар-DINARA 50,000
    1993 100,000 динар-DINARA 100,000
    500,000 динар-DINARA 500,000
    1,000,000 динар-DINARA 1,000,000
    10,000,000 динар-DINARA 10,000,000
    50,000,000 динар-DINARA 50,000,000
    100,000,000 динар-DINARA 100,000,000
    500,000,000 динар-DINARA 500,000,000
    1,000,000,000 динар-DINARA 1,000,000,000
    10,000,000,000 динар-DINARA 10,000,000,000
    1993 5,000 динар-DINARA 5,000
    10,000 динар-DINARA 10,000
    50,000 динар-DINARA 50,000
    5000,000 динар-DINARA 500,000
    5,000,000 динар-DINARA 5,000,000
    50,000,000 динар-DINARA 50,000,000
    500,000,000 динар-DINARA 500,000,000
    5,000,000,000 динар-DINARA 5,000,000,000
    50,000,000,000 динар-DINARA 50,000,000,000
    500,000,000,000 динар-DINARA 500,000,000,000
    1994 10 динар-DINARA 10
    100 динар-DINARA 100
    1,000 динар-DINARA 1,000
    5,000 динар-DINARA 5,000
    50,000 динар-DINARA 50,000
    500,000 динар-DINARA 500,000
    10,000,000 динар-DINARA 10,000,000

  4. スルプスカ共和国ディナール(Republika Srpska dinara)
    1933年 5億ディナール紙幣 スルプスカ共和国(Republika Srpska)は、連邦国家のボスニア・ヘルツェゴビナの構成体の1つで、ボスニア・ヘルツェゴビナの主要3民族のうち、セルビア人を主体とする共和国。通称はセルビア人共和国(Republic of Serbia)。
    クロアチアのセルビア人が多く居住する東西スラボニア、クライナ地方は「クライナ・セルビア人共和国」として首都はクニンに、ボスニア・ヘルツェゴビナのセルビア人地域は「セルビア人共和国」として都をパレに置き独立を宣言し、独自紙幣も発行していました。またボスニア・ヘルツェゴヴィナのクロアチア人の多く居住するヘルツェゴビナ地方もフルヴァティ・ボスニア・ヘルツェゴヴィナ共和国として独立をしていた時期もあります。
     クライナ・セルビア人共和国はクロアチア軍により首都クニンが陥落して崩壊、そしてセルビア人共和国は1995年ディトン和平合意でボスニア・ヘルツェゴビナの連邦を構成する一共和国として留まる事となっります。現在、日本の外務省は、旧ユーゴの中心共和国でもあるセルビア共和国と区別するため、セルビア人共和国ではなく、現地呼称の「スルプスカ共和国」を採用しています。
    発行日(Issue date) 発行紙幣(Issue bill) Dinara
    1992 DESET DINARA 10
    PEDESET DINARA 50
    STO DINARA 100
    PET STOTINA DINARA 500
    HILJADA DINARA 1,000
    PET HILJADA DINARA 5,000
    DESET HILJADA DINARA 10,000
    1993 PEDESET HILJADA DINARA 50,000
    STO HILJADA DINARA 100,000
    MILION DINARA 1,000,000
    PET MILIONA DINARA 5,000,000
    DESET MILIONA DINARA 10,000,000
    STO MILIONA DINARA 100,000,000
    PET STOTINA MILIONA DINARA 500,000,000
    MILIJARDI DINARA 1,000,000,000
    PET MILIJARDI DINARA 5,000,000,000
    DESET MILIJARDI DINARA 10,000,000,000
    1993 PET HILJADA DINARA 5,000
    PEDESET HILJADA DINARA 50,000
    STO HILJADA DINARA 100,000
    MILION DINARA 1,000,000
    PET MILIONA DINARA 5,000,000
    STO MILIONA DINARA 100,000,000
    PET STOTINA MILIONA DINARA 500,000,000
    1993 DESET MILIJARDI DINARA 10,000,000,000 未発行
    PEDESET MILIJARDI DINARA 50,000,000,000 未発行

  5. ドイツ・マルク(German mark)
    1923年 200億マルク紙幣 1914年の第一次世界大戦以降、マルクの価値は低下していきます。インフレ率は終戦後から上昇し、1922年から1923年のハイパーインフレの間、その価値が急激に暴落しました。超高額紙幣がライヒスバンクおよび他の機関によって発行されました。これらの紙幣はパピエルマルクと呼ばれました。インフレ率は1923年10月に最高となります。1924年にレンテンマルクが発行され、1兆パピエルマルク=1レンテンマルクの率で交換されました。1924年8月には、レンテンマルクに加えてライヒスマルクが登場しています。
    パピエルマルクには政府から発行されたものに加え、地方政府などからも代用通貨および紙幣の形で緊急発行されたものがあります。それらはクリークスゲルト(Kriegsgeld)「戦争通貨」およびノートゲルト(Notgeld)「緊急通貨」と呼ばれています。
    多くの高額紙幣が発行され、主な高額紙幣には、1億、5億、10億、50億、100億、200億、500億、1000億、2000億、5000億、1兆、2兆、5兆、10兆、20兆、50兆、100兆マルク紙幣などがありました。
    発行日(Issue date) 発行紙幣(Issue bill) Mark
    1919/6/24 Fűnfzig Mark 50
    1920/2/6 Zehn Mark 10
    1920/7/23 Fűnfzig Mark 50
    1920/11/1 Hűndert Mark 100
    1922/1/19 Zehntaűsend Mark 210 x 124 mm 10,000
    1922/1/19 10,000 Mark 180 x 100 mm 10,000
    1922/3/27 Fűnfhűndert Mark 500
    1922/7/7 Fűnfhűndert Mark 500
    1922/8/4 Mark Hűndert Mark 100
    1922/9/15 Taűsend Mark 1,000
    1922/9/16 Fűnftaűsend Mark 5,000
    1922/11/19 Fűnftaűsend Mark 198x107 mm 5,000
    1922/11/19 Fűnfzigtaűsend Mark 190x110 mm 50,000
    1922/12/2 Fűnftaűsend Mark 5,000
    1922/12/15 Eine Milliarde Mark on 1000 Mark 1,000,000,000
    1923/2/1 Hűnderttaűsend Mark 100,000
    1923/2/20 Zwanzigtaűsend Mark 20,000
    1923/5/1 Fűnfhűnderttaűsend Mark 500,000
    1923/7/25 Hűnderttaűsend Mark 100,000
    Fűnfhűnderttaűsend Mark 500,000
    Eine Million Mark 1,000,000
    Fűnf Millionen Mark 5,000,000
    Zehn Millionen Mark 10,000,000
    Zwanzig Millionen Mark 20,000,000
    Fűnfzig Millionen Mark 50,000,000
    1923/8/9 200,000 Mark 200,000
    Fűnfzigtaűsend Mark 105x70 mm 50,000
    Eine Million Mark 1,000,000
    Zwei Millionen Mark 2,000,000
    1923/8/20 Fűnf Millionen Mark 5,000,000
    1923/8/22 Zehn Millionen Mark 10,000,000
    Einhűndert Millionen Mark 100,000,000
    1923/9/1 Zwanzig Millionen Mark 20,000,000
    Fűnfzig Millionen Mark 50,000,000
    Fűnfhűndert Millionen Mark 500,000,000
    1923/9/5 Eine Milliarde Mark 1,000,000,000
    1923/9/10 Fűnf Milliarden Mark 5,000,000,000
    1923/9/15 Zehn Milliarden Mark 10,000,000,000
    1923/10/1 Zehn Milliarden Mark 10,000,000,000
    Zwanzig Milliarden Mark 20,000,000,000
    1923/10/20 Eine Milliarde Mark 1,000,000,000
    Fűnf Milliarden Mark 5,000,000,000
    1923/10/26 Fűnfzig Milliarden Mark 50,000,000,000
    Einhűndert Milliarden Mark 100,000,000,000
    1923/11/5 Einhűndert Milliarden Mark 100,000,000,000
    Eine Billion Mark 1,000,000,000,000
    1923/11/5 Zwei Billionen Mark 2,000,000,000,000
    1923/11/7 Fűnf Billionen Mark 5,000,000,000,000
    1924/2/1 Zehn Billionen Mark 10,000,000,000,000
    1924/2/5 Zwanzig Billionen Mark 20,000.000,000,000
    1924/2/15 Hűndert Billionen Mark 100,000,000,000,000
    1924/3/5 Fűnf Billionen Mark 5,000,000,000,000

  6. ギリシャ・ドラクマ(Greece drachma)
    100億ドラクマ紙幣(Ten billion drachma) ギリシャのインフレが始まったのは、第2次大戦中、ドイツに国土を占領された1943年10月でした。ギリシャのインフレは、6番目にひどいもので、最高時のインフレ率は、13,800%、物価は4.3日おきに倍に上昇しました。ギリシャのハイパーインフレの主要な要因は第二次大戦で、この際の国の負債とマネーサブライの過多によるものでした。1942年の、最も高い紙幣は1万ドラクマ(drachma)でしたが、1944年までに、1,000億ドラクマ(drachma)となります。
    発行日(Issue date) 発行紙幣(Issue bill) Drachma
    1941/7/10 ΔPAXMAI EKATON 100
    1941/10/1 ΔPAXMAI XIΛIAI 1,000
    1942/6/20 ΔPAXMAI ΠENTE XIΛIAΔEΣ 5,000
    1942/8/21 ΔPAXMAI XIΛIAI 1,000
    1942/12/29 ΔPAXMAI ΔEKA XIΛIAΔEΣ 10,000
    1943/2/1 ΔPAXMAI ΠENTHKONTA 50
    1943/7/19 ΔPAXMAI ΠENTE XIΛIAΔEΣ 5,000
    1943/8/12 ΔPAXMAI EIKOΣI ΠENTE XIΛIAΔEΣ 25,000
    1944/1/14 ΔPAXMAI ΠENTHKONTA XIΛIAΔEΣ 50,000
    1944/1/21 ΔPAXMAI EKATON XIΛIAΔEΣ 100,000
    1944/3/20 ΔPAXMAI ΠENTAKOΣIAI XIΛIAΔEΣ 500,000
    1944/6/29 ΔPAXMAI EN EKATOMMYPION 1,000,000
    1944/7/20 ΔPAXMAI ΠENTE EKATOMMYPIA 5,000,000
    1944/7/29 ΔPAXMAI ΔEKA EKATOMMYPIA 10,000,000
    1944/8/10 ΔPAXMAI EIKOΣI ΠENTE EKATOMMYPIA 25,000,000
    1944/9/9 ΔPAXMAI ΔIAKOΣIA EKATOMMYPIA 200,000,000
    1944/10/1 ΔPAXMAI ΠENTAKOΣIA EKATOMMYPIA 500,000,000
    1944/10/11 ΔPAXMAI ΔYO XIΛIAΔEΣ EKATOMMYPIA 2,000,000,000
    1944/10/20 ΔPAXMAI ΔEKA ΔIΣEKATOMMYPIA 10,000,000,000
    1944/11/3 ΔPAXMAI EKATON ΔIΣEKATOMMYPIA 100,000,000,000

  7. 中華人民共和国・元(Chinese Yuan)
    伍萬圓紙幣(50,000yuan)内戦とその後の中華人民共和国建設への急展開によって人民元は安定せず、1949年の1年間で物価は75倍となります。しかし、1950年3月に中国本土における国民政府軍の抵抗が終了し、また同月に国家財政収支・重要物資需給・国家機関現金収支の3つの平衡を目指す「三平政策」が開始されて価格などの価値基準である折実単位や国民が許可なく一定額以上の現金を保有することを禁じる(余剰分は人民銀行に預金として預けることが許される)現金管理制度などが導入さます。これによってインフレーションは収束傾向に向かいましたが、インフレ以前の価格には戻らず、1950年には1万元、1953年には5万元が発行されました。
    そのため、1955年3月1日にデノミネーションによる平価切下げを断行し、1万元を新しい1元として1万元・5万元を5月1日以後無効とし、それ以外の紙幣も順次新しい紙幣と交換することにしました。これによって人民元は一応の安定を得ることには成功します。伍萬圓(新華門)と伍萬圓(刈り取り機)の印刷は1950年5月〜8月に行われ、1953年12月に発行されました。
    発行日(Issue date) 発行紙幣(Issue bill) 元(Yuan)
    1948/12/1 拾圓(田に水を引く) 10
    貳拾圓(施肥) 20
    伍拾圓(水車) 50
    1949/1/10 壱圓(労働者と農民) 1
    伍圓(帆船) 5
    壹佰圓(耙地) 100
    1949/1/20 壹佰圓(帆船) 100
    1949/2/5 壹佰圓(鉄道駅) 100
    壹佰圓(万寿山) 100
    1949/2/10 伍拾圓(列車、橋) 50
    1949/2/23 伍圓(牧羊) 5
    拾圓(木工) 10
    貳拾圓(台車) 20
    1949/3/20 伍拾圓(列車) 50
    壹佰圓(万寿山) 100
    壹佰圓(工場) 100
    貳佰圓(頤和園) 200
    1949/3/25 壹佰圓(北海橋) 100
    1949/4 伍拾圓(列車) 50
    1949/5/8 貳佰圓(排云殿) 200
    1949/5/25 拾圓(鉄道駅) 10
    1949/6 伍拾圓(鉄道、橋) 50
    1949/7 伍圓(牛) 5
    貳拾圓(万寿山) 20
    壹佰圓(北海橋) 100
    1949/8 壱圓(工場) 1
    伍圓(縦糸) 5
    拾圓(労働者と農民) 10
    貳拾圓(工場) 20
    貳拾圓(鉄道、帆船) 20
    伍拾圓(労働者と農民) 50
    壹佰圓(汽船) 100
    貳佰圓(万里の長城) 200
    1949/9 貳拾圓(競技場) 20
    貳陌圓(製鉄所) 200
    1949/9/11 伍陌圓(田舎) 500
    伍陌圓(正陽門) 500
    壹仟圓(耕地) 1000
    1949/10 貳拾圓(万寿山) 20
    1949/10/3 伍拾圓(ロードローラー) 50
    伍陌圓(クレーン) 500
    壹仟圓(秋の収穫) 1,000
    1949/10/20 貳佰圓(稲刈り) 200
    伍陌圓(クレーン) 500
    1949/11/15 壹佰圓(交通) 100
    壹仟圓(トラクター) 1,000
    1949/12/23 壹仟圓(台車) 1,000
    1950/1/20 壹仟圓(銭塘江橋) 1,000
    伍阡圓(耕運機) 5,000
    伍阡圓(工場) 5,000
    壹萬圓(二馬農地) 10,000
    壹萬圓(汽船) 10,000
    1951/4/1 伍陌圓(農業) 500
    1951/5/17 伍阡圓(駱駝) 5,000
    壹萬圓(野駒) 10,000
    1951/10/1 伍陌圓(瞻コ城) 500
    壹仟圓(野駒) 1,000
    伍阡圓(牧羊) 5.000
    壹萬圓(駱駝) 10,000
    1953/9/25 伍阡圓(衛川橋) 5,000
    1953/12 伍萬圓(新華門) 50,000
    伍萬圓(刈り取り機) 50,000

  • クライナ・セルビア人共和国・ディナール(Republic of Serbian Krajina dinara)
    1993年 100億ディナール紙幣クライナ・セルビア人共和国(Republic of Serbian Krajina)は、ユーゴスラビア崩壊後の1990年にクロアチアの領内で独立を宣言し、事実上独立していた国家。1991年に設立されたが、国際的にはいかなる国家からも承認されていません。その大部分は1995年にクロアチア軍による嵐作戦によって一掃されましたが、東スロベニアに残された一部は国際連合の監視下で1998年まで東スロベニア・バラニャおよび西スレム・セルビア人自治州として存続し、その後平和的にクロアチア領に復します。
    発行日(Issue date) 発行紙幣(Issue bill) Dinara
    1991 DESET HILJADA DINARA 10,000
    DVADESET HILJADA DINARA 20,000
    PEDESET HILJADA DINARA 50,000
    1992 10 DESET DINARA 10
    50 PEDESET DINARA 50
    100 STO DINARA 100
    500 PET STOTINA DINARA 500
    1000 HILJADA DINARA 1,000
    5000 PET HILJADA DINARA 5,000
    1992-1993 10000 DESET HILJADA DINARA 10,000
    50000 PEDESET HILJADA DINARA 50,000
    100000 STO HILJADA DINARA 100,000
    1000000 MILION DINARA 1,000,000
    5000000 PET MILIONA DINARA 5,000,000
    10000000 DESET MILIONA DINARA 10,000,000
    20000000 DVADESET MILIONA DINARA 20,000,000
    50000000 PEDESET MILIONA DINARA 50,000,000
    100000000 STO MILIONA DINARA 100,000,000
    500000000 PET STOTINA MILIONA DINARA 500,000,000
    1000000000 MILIJARDI DINARA 1,000,000,000
    5000000000 PET MILIJARDI DINARA 5,000,000,000
    10000000000 DESET MILIJARDI DINARA 10,000,000,000
    1993 PET HILJADA DINARA 5,000
    PEDESET HILJADA DINARA 50,000
    STO HILJADA DINARA 100,000
    PET STOTINA HILJADA DINARA 500,000
    PET MILIONA DINARA 5,000,000
    STO MILIONA DINARA 100,000,000
    PET STOTINA MILIONA DINARA 500,000,000
    MILIJARDI DINARA 1,000,000,000
    PET MILIJARDI DINARA 5,000,000,000
    DESET MILIJARDI DINARA 10,000,000,000
    PEDESET MILIJARDI DINARA 50,000,000,000
    1994 HILJADA DINARA 1,000
    DESET HILJADA DINARA 10,000
    PEDESET HILJADA DINARA 50,000
    PET STOTINA HILJADA DINARA 500,000
    MILION DINARA 1,000,000
    DESET MILIONA DINARA 10,000,000

  • トルコ・リラ(Turkish lira)
    2001年 100万リラ紙幣 トルコのインフレ率は1986年の年平均34.62%から序除に上がり、1994年に104.54%のピークとなります。それに伴い、高額紙幣が次々に発行され、1998年には、2千万リラ紙幣が発行されます。
    発行日(Issue date) 発行紙幣(Issue bill) Lira
    1970 BES TURK LIRASI 5
    ON TURK LIRASI 10
    YIRMI TURK LIRASI 20
    ELLI TURK LIRASI 50
    YUZ TURK LIRASI 100
    ELLI YUZ TURK LIRASI 500
    YUZ TURK LIRASI 1,00
    1984 ON TURK LIRASI 10
    ON TURK LIRASI 10
    YUZ TURK LIRASI 100
    BIN TURK LIRASI 1,000
    BES BIN TURK LIRASI 5,000
    BES BIN TURK LIRASI 5,000
    BES BIN TURK LIRASI 5,000
    ON BIN TURK LIRASI 10,000
    ON BIN TURK LIRASI 10,000
    YIRMI BIN TURK LIRASI 20,000
    YIRMI BIN TURK LIRASI 20,000
    ELLI BIN TURK LIRASI 50,000
    ELLI BIN TURK LIRASI 50,000
    YUZ BIN TURK LIRASI 100,000
    YUZ BIN TURK LIRASI 100,000
    IKIYUZELLI BIN TURK LIRASI 250,000
    BESYUZ BIN TURK LIRASI 500,000
    BIR MILYON TURK LIRASI 1,000,000
    BES MILYON TURK LIRASI 5,000,000
    1998 IKIYUZELLI BIN TURK LIRASI 250,000
    BESYUZ BIN TURK LIRASI 500,000
    BIR MILYON TURK LIRASI 1,000,000
    ON MILYON TURK LIRASI 10,000,000
    YIRMI MILYON TURK LIRASI 20,000,000

  • ロシア・ルーブル(Russian ruble)
    1000ルーブル紙幣 1991年12月のソ連崩壊後もしばらくの間はソ連ルーブルが使用されていましたが、1992年にロシア中央銀行最初の紙幣として5,000、10,000ロシア・ルーブル紙幣が発行されます。 1993年には50,000ロシア・ルーブル紙幣が新しく発行され、10,000、5,000ロシア・ルーブル紙幣が改刷され、ソ連・ルーブル紙幣が流通していた1,000、500、200、100ルーブルが、ロシア・ルーブル紙幣に改刷されます。急激なインフレにより価値の低下した50ロシア・ルーブル以下は紙幣は発行されず、硬貨となります。1995年に100,000、1997年には1995年の年号で500,000ルーブル紙幣が新しく発行され、ルーブル史上最も大きな数字の紙幣となります。
    発行日(Issue date) 発行紙幣(Issue bill) Ruble
    1991 Один рубль 1
    три рублей 3
    Пять рублей 5
    Десять рублей 10
    Двадцать пять рублей 25
    Пятьдесят рублей 50
    Сто рублей 100
    Сто рублей 100
    Двести рублей 200
    Пятьсот рублей 500
    Тысяча рублей 1,000
    1992 Пятьдесят рублей 50
    Двести рублей 200
    Пятьсот рублей 500
    Тысяча рублей 1,000
    Пять тысяч рублей 5,000
    Десять тысяч рублей 10,000
    1993 Сто рублей 100
    Двести рублей 200
    Пятьсот рублей 500
    Тысяча рублей 1,000
    Пять тысяч рублей 5,000
    Десять тысяч рублей 10,000
    Пятьдесят тысяч рублей 50,000
    Пять тысяч рублей 5,000
    Десять тысяч рублей 10,000
    Пятьдесят тысяч рублей 50,000
    1995 Тысяча рублей 1,000
    Пять тысяч рублей 5,000
    Десять тысяч рублей 10,000
    Пятьдесят тысяч рублей 50,000
    Сто тысяч рублей 100,000
    1997 Пятьсот тысяч рублей 500,000

  • アルゼンチン・アウストラル(Argentine austral)
    1990年 50万アウストラル紙幣アルゼンチンで1985年6月15日から1991年12月31日まで使用されていた通貨で、ハイパーインフレーションの影響で、多くの高額紙幣が発行されました。 実際に発行された紙幣には、50万アウストラル紙幣(1990年11月1日発行と1990年7月2日発行の2種類)、10万アウストラル紙幣(1990年5月21日発行)、 5万アウストラル紙幣(1989年11月8日発行と1989年6月2日発行の2種類)などがありました。
    発行日(Issue date) 発行紙幣(Issue bill) Austral
    1985/10/31 Un Austral 1
    1986/2/28 Cinco Australes 5
    1985/12/30 Diez Australes 10
    1986/6/23 Cincuenta Australes 50
    1985/11/25 Ciento Australes 100
    1988/5/2 Quinientos Australes 500
    1988/9/30 Mil Australes 1,000
    1989/5/26 Cinco Mil Australes 5,000
    1989/7/31 Dies Mil Australes 10,000
    1989/8/25 Dies Mil Australes 10,000
    1989/6/2 Cincuenta MiI Australes 50,000
    1989/11/8 Cincuenta MiI Australes 50,000
    1990/5/21 Cien Mil Australes 100,000
    1990/7/2 Quinientos MiI Australes 500,000
    1990/11/1 Quinientos MiI Australes 500,000

ページトップ
戻る