序論(Introduction)

月下美人(げっかびじん)学名はEpiphyllum oxypetalum、メキシコの熱帯雨林地帯を原産地とするサボテン科クジャクサボテン属の常緑多肉植物。
開花の時期は6月〜10月で、草丈は50cm〜200cmになります。夜に花を咲かせ、一晩しか花を咲かせない事で知られています。花がとても大きく純白色で花径は、約20cm〜25cmになります。育て方は、風通しがよく、直射日光に半日ぐらい当たるような所で育てます。真夏の日差しは強すぎるので、一日中日が当たる場所は避けます。湿度に弱いため長雨に当てないようにします。寒さに弱いため冬は室内に置き7度以上で育てます。水は、土が絶えず湿っている状態は根腐れを起こす原因となります。土が白く乾いてきたら水を与えます。冬は特に乾いてから1週間位後に水を与え乾燥気味に育てます。
iPhone5で撮影しました。すべてオートです。
2018月下美人 2018月下美人
2018年10月1日撮影

2016年7月21日の月下美人arrow 2015年7月4日の月下美人arrow 2014年9月3日の月下美人arrow 
2011年10月26日の月下美人arrow
2009年9月22日の月下美人arrow 2008年10月17日の月下美人arrow


ページトップ
戻る