スペインの硬貨 1888年 5 PESETASスペインの硬貨 1888年 5 PESETAS
画像をクリックすると最大表示します

1888年 5 PESETAS

1888〜1892年に発行、材質:90%銀、直径:37.3mm、重量:24.6g。
左 「ALFONSO XIII REY DE ESPANA」「1888」portraitスペイン国王、アルフォンソ13世(Alfonso XIII)。
右 「LEY CONSTL DE ESPANA」「5PESETAS」 スペインの国章。


アルフォンソ13世(Alfonso XIII)は、1886年の生まれで、父はアルフォンソ12世、母はマリア・クリスティーナ。ハプスブルク家の出身。 父アルフォンソ12世の死後に生まれたため、出生と同時に国王となり、母が摂政を務めました。イギリス女王ヴィクトリアの孫娘であるバッテンバーグ家のヴィクトリア・ユージェニーと結婚。1931年に亡命し、スペインは共和制(スペイン第二共和政)になります。スペインの王政が復古したのは1975年で、アルフォンソ13世の孫のフアン・カルロス1世(Juan Carlos I)がスペインの国王となります。


戻る