スペインの硬貨 1871年 5 PESETASスペインの硬貨 1871年 5 PESETAS
画像をクリックすると最大表示します

1871年 5 PESETAS

1871〜1875年に発行、材質:90%銀、直径:37.3mm、重量:24.9g。
左 「AMADEO I REY DE ESPANA」「1871」portraitスペイン国王、アマデオ1世(Amadeo I)。
右 「LEY 900 MILESIMAS 40 PIEZAS EN KILOG.」「5PESETAS」 スペインの国章。


アマデオ1世は、1845年の生まれで、父はイタリア王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世。 1868年9月17日にフアン・プリム(Juan Prim)将軍の下に集結したセビーリャ、マラガ、アルメリアの守備隊によるクーデターが起き、市民も加わり革命評議会が結成されます。28日にはセラノ将軍率いる反乱軍が政府軍に勝利しブルボン朝の打倒が宣言され、イサベル2世はフランスに亡命します。革命評議会はフランシスコ・セラノ(Francisco serrano)将軍を首班とする内閣を結成し、翌年の1869年に憲法が公布されます。新政府は立憲君主制をとるため、サヴォイア家出身のアオスタ公アマデオが選ばれ、アマデオ1世として1871年に王位を継承します。 アマデオ1世は、立憲体制に努めましたが、1871年にはフアン・プリムが暗殺され、政治的混乱に絶えず悩まされ続けたそうです。堪え切れなくなったアマデオ1世は1873年に退位し、エスタニスラオ・フィゲラスを大統領とする第1共和政が成立します。


戻る