スペインの硬貨 1854年 20 REALESスペインの硬貨 1854年 20 REALES
画像をクリックすると最大表示します

1854年 20 REALES

1854年に発行、材質:90%銀、直径:38mm、重量:26.3g。
左 「ISABE 2 POR LA GRACIA DE DIOS Y LA CONSTITUCION」「1854」portraitスペイン国王、イサベル2世(Isabella Ⅱ)。
右 「REINA DE LAS ESPAÑAS」「20 REALES」 スペインの国章。


イサベル2世は、1830年、スペイン王フェルナンド7世と、4番目の妻で姪にもあたる両シチリア王フランチェスコ1世の王女マリア・クリスティーナの長女として、マドリードで生まれました。 1833年にフェルナンド7世が死去すると、3歳のイサベルが女王となることが宣言され、母マリア・クリスティーナが摂政につきます。 1846年、フランス王ルイ・フィリップの支持に基づき、16歳のイサベルは、父方母方ともに従兄にあたるカディス公フランシスコ・デ・アシスと結婚します。
1868年にフアン・プリム(Juan Prim)将軍の下に集結したセビーリャ、マラガ、アルメリアの守備隊によるクーデターが起き、市民も加わり革命評議会が結成されます。28日にはセラノ将軍率いる反乱軍が政府軍に勝利しブルボン朝の打倒が宣言され、イサベル2世はフランスに亡命し、1904年73歳でなくなります。


戻る