pichori



為替(coinmill.com)
対顧客現金外貨レート
 • 10,000円 =  ピソ
 • 1,000ピソ =  円
 • 1ドル =  円


外貨レートの分類
•インターバンク・レート
新聞やテレビで目にする、「公示相場」としての外貨レートです。 外国為替業務を取り扱う銀行など金融機関同士が為替取引する際に適用されます。 一般の企業・個人はこのレートは利用できません。
•電信送金レート
銀行経由で海外に電信送金をする際に適用されるレートで、TTS(銀行から外貨を買う場合)、TTB(銀行に外貨を売る場合)があります。
•対顧客現金外貨レート
銀行で日本円を外貨と交換する際に使われるレートのことで、 銀行によって手数料は異なります。

序論(Introduction)

アルフォンソ13世(Alfonso XIII)は、1886年の生まれで、父はアルフォンソ12世、母はマリア・クリスティーナ。ハプスブルク家の出身。 父アルフォンソ12世の死後に生まれたため、出生と同時に国王となり、母が摂政を務めました。イギリス女王ヴィクトリアの孫娘であるバッテンバーグ家のヴィクトリア・ユージェニーと結婚。1931年に亡命し、スペインは共和制(スペイン第二共和政)になります。スペインの王政が復古したのは1975年で、アルフォンソ13世の孫のフアン・カルロス1世(Juan Carlos I)がスペインの国王となります。

ギャラリー(gallery)

アルフォンソ13世のコインは5種類発行されていて、1888年〜1892年に発行された、スペイン5ペセタ(KM689)の幼児像、1892年〜1895年に発行された、スペイン5ペセタ(KM700)の幼年像、1896年〜1899年に発行されたスペイン5ペセタ(KM707)の少年像、1897年に発行された、フィリピン1ペソ(KM154)の少年像、1895年に発行された、プエルトリコ1ペソ(KM24)の少年像の5種類です。

スペイン5ペセタ(KM689)の発行数は30,048,842枚、スペイン5ペセタ(KM700)の発行数は8,093,744枚、プエルトリコ1ペソ(KM24)の発行枚数は8,500,021枚、スペイン5ペセタ(KM707)の発行枚数は64,911,325、フィリピン1ペソ(KM154)の発行数は6,000,006枚。


アルフォンソが2歳〜6歳のとき発行された、スペイン5ペセタ(KM689)の幼児像

1888年 5 PESETAS 1888年 5 PESETAS 1888年〜1892年
1888年
5 PESETAS

アルフォンソが6歳〜9歳のとき発行された、スペイン5ペセタ(KM700)の幼年像

1894年 5 PESETAS 1894年 5 PESETAS 1892年〜1895年
1894年
5 PESETAS

アルフォンソが9歳のとき発行された、プエルトリコ1ペソ(KM24)の少年像

1885年 1 PESO 1895年 1 PESO 1895年
1 PESO

アルフォンソが10歳〜13歳のときに発行された、スペイン5ペセタ(KM707)の少年像

1898年 5 PESETAS 1898年 5 PESETAS 1896年〜1899年
1898年
5 PESETAS

アルフォンソが11歳のときに発行された、フィリピン1ペソ(KM154)の少年像

1897年
UN PESO


ページトップ
戻る