栃木県:那須どうぶつ王国のフタユビナマケモノ
画像をクリックすると最大表示します

栃木県:那須どうぶつ王国のフタユビナマケモノ

那須どうぶつ王国(Nasu Animal Kingdom)は、栃木県那須郡那須町にあるテーマパーク形態の動物園。開園は1998年(平成10年)4月。
フタユビナマケモノ(Two toed sloth)は、有毛目ナマケモノ亜目(Folivora)、フタユビナマケモノ科に属します。 前足に2本、後ろ足には3本の指があり、爪はいずれも鉤爪をしていて、枝から枝に体を移動させるときの鉤の役目を果たしています。 歯は終生伸び続け、首は270度もまわすことが出来ます。外気温に体温が左右され、24〜35度の間で体温が変化するとされています、この為、気温が一定する熱帯の一部地域でしか生活できず、樹上でも体温調整の為に天蓋や日陰などに移動したりします。フタユビナマケモノは優れた回復力をもち、かなりの重傷を負っていても、しばらくの後には回復するそうです。


戻る