広島県:呉のかが
画像をクリックすると最大表示します

広島県:呉のかが

呉は海軍時代からの歴史の息吹が今なお感じられる街で、近傍を含め多くの旧跡にも恵まれている一方、「大和ミュージアム」や「てつのくじら館」など海軍や海上自衛隊を知ることのできる特徴的な施設などがあります。
かが(JS Kaga)は、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦。いずも型護衛艦の2番艦。 艦名は令制国の加賀国に由来し、戦艦として計画され、空母として完成し、ミッドウェイ海戦で戦没した、旧海軍の航空母艦「加賀」に続き日本の艦艇としては二代目、海上自衛隊の護衛艦としては初代です。甲板を含めた全長は、248mで旧海軍空母「加賀」とほぼ同じ長さです。1番艦の「いずも」と共に海上自衛隊史上最大の艦艇です。2015年8月27日に命名、進水式。


戻る