ホンダ フィット 2001年

ホンダ フィット 2001年フィットは、ホンダ技研工業が生産した、5人乗り5ドアハッチバック型セダンで、初代フィットは2001年から2007年まで生産されました。グローバル・スモールプラットフォームと呼ばれる燃料タンクを車体中心に配置したレイアウトを採用し、同クラスのスモールカーを大きく上回る広さを実現しました。2002年にはこれまで33年間連続して国内の車名別年間販売台数1位のトヨタ・カローラシリーズを抜き、年間1位になりました。欧州および東南アジアでは「Jazz」、北米および中国では日本と同じ「Fit」の名称で販売されました。

諸元

車両の色
車両型式 ホンダ・LA-GD1
全長(mm) 3,830
全幅(mm) 1,675
全高(mm) 1,525
ホイールベース(mm) 2,450
トレッド(mm) 1,455
1,445
車両重量(kg) 1,010(サンルーフ)
定員(名) 5
エンジン L13A
エンジン種類 水冷直列4気筒横置
弁機構 SOHCチェーン駆動 吸気1 排気1
排気量 cc 1,339
最高出力(ps/rpm) 86/5,700
最大トルク(kgm/rpm) 12.1/2,800
燃料供給装置形式 電子制御燃料噴射式(ホンダPGM-FI)
タンク容量 L 42
変速機形式 ホンダマルチマチックS(自動無段変速機)[プロスマテック]
減速機減速比 5,777
ブレーキ 油圧式ベンチレーテッドディスク
油圧式リーディング・トレーリング
駐車ブレーキ 機械式後2輪制動
懸架方式 マクファーソン・ストラット方式独立懸架
車軸式
カジ取り形式 ラック・ピニオン式(パワーステアリング仕様)
タイヤサイズ 175/65R14 82S
175/65R14 82S
最小回転半径 m 4.7
2001年6月のカタログより

戻る