トヨタ カローラ1200クーペ

カローラ1200クーペカローラ1200クーペは、1970年〜1975年にトヨタ自動車株式会社が生産した、5人乗りクーペセダンです。初代カローラの排気量が1200ccにアップした翌年に、フルモデルチェンジされ新たにクーペボディが新設されました。

諸元

車両の色
車両型式 KE20
全長(mm) 3975
全幅(mm) 1505
全高(mm) 1375
ホイールベース(mm) 2335
トレッド(mm) 1255
1245
車両重量(kg) 750
定員(名) 5
エンジン 3K型
エンジン種類 水冷直列4気筒
弁機構 OHV
排気量 cc 1166
最高出力(ps/rpm) 68/6000
最大トルク(kgm/rpm) 9.5/3800
キャブレター シングル
タンク容量 L 45
クラッチ 乾燥単板ダイヤフラム
変速機形式 前進4段・後進1段
前進オールシンクロメッシュ
減速機減速比 4.222
車軸形式 ストラット型
半浮動
ブレーキ ツー・リーディング
リーディング・トレーリング
駐車ブレーキ 機械式後2輪制動
懸架方式 独立懸架リーフおよびコイルばね
非対称半楕円板バネ
ショック・アブソーバー 油圧複動筒型
ボデー構造 ユニ・フレーム
タイヤサイズ 6.00-12-4PR
6.00-12-4PR
最高速度 km/h 145
最小回転半径 m 4.5
燃料消費率 km/l 21
1970年5月のカタログより

戻る