トヨタ セリカXX

トヨタ セリカXXセリカXXは、1978年から1981年まで、トヨタ自動車株式会社が生産した、5人乗り2ドアハードトップです。1977年の東京モーターショーに参考出品され、セリカの上級車種として1978年に登場しました。TA40/RA40系セリカのフロントノーズを延長し、M型6気筒エンジンを搭載。4灯角型ヘッドランプやカラードウレタンバンパー、リアガーニッシュ、七宝調エンブレムを装備。
当時のアメリカでは「Xの列記」が映画の成人指定度合いを示していたため、アメリカへの輸出車は「セリカ・スープラ」と命名し発売されました。

諸元

車両の色
車両型式 MA40
全長(mm) 4,600
全幅(mm) 1,650
全高(mm) 1,310
ホイールベース(mm) 2,630
トレッド(mm) 1,365
1,365
車両重量(kg) (1170)
定員(名) 5
エンジン M-EU
エンジン種類 6気筒直列電子制御燃料噴射装置(EFI)
弁機構 SOHC
排気量 cc 1988
最高出力(ps/rpm) 125/6000
最大トルク(kgm/rpm) 17.0/4400
クラッチ 乾燥単板ダイヤフラム式
変速機形式 5速MT
車軸形式 独立 マクファーソンストラット
固定 4リンク
ブレーキ ディスク
ディスク
駐車ブレーキ 機械式後2輪制動
懸架方式 コイル
コイル
タイヤサイズ 185/70HR14
185/70HR14
1978年5月のカタログより

戻る