カリーナ1600STハードトップ

トヨタ カリーナ1600STハードトップカリーナ1600STハードトップは、1970年から、トヨタ自動車株式会社が生産した、5人乗り2ドアセダンと4ドアセダンに、1972年12月に追加された、2ドアハードトップです。型式名は1400がTA15、1600がTA17。グレードは1400DX(T型)、1600DX、1600スーパーデラックス(以下2T型)、1600ST、1600SR(以下2T-B型及び2T-BR型)、1600GT(2T-G型及び2T-GR型)。ハードトップは1600シリーズ全車に前ディスクブレーキが装備されました。(TOYOTAカタログより)

諸元

車両の色
車両型式 TA-17MSR
全長(mm) 4,155
全幅(mm) 1,580
全高(mm) 1340
ホイールベース(mm) 2,425
トレッド(mm) 1,280[1,300]
1,285[1,305]
車両重量(kg) 950
定員(名) 5
エンジン 2T-BR
エンジン種類 4気筒直列OHV
弁機構 OHV
排気量 cc 1,588
最高出力(ps/rpm) 100/6000
最大トルク(kgm/rpm) 13.9/4200
タンク容量 L 50
クラッチ 乾燥単板ダイヤフラム式
変速機形式 前進5段・後進1段
前進オールシンクロメッシュ
減速機減速比 4.111
車軸形式 ストラット型独立懸架方式
4リンク・ラテラルロッド
ブレーキ ディスク
リーディング・トレーリング
駐車ブレーキ 機械式後2輪制動
懸架方式 コイルスプリング
コイルスプリング
タイヤサイズ 6.45-13-4PR扁平チューブレスタイヤ
6.45-13-4PR扁平チューブレスタイヤ
最高速度 km/h 180
最小回転半径 m 4.8(車体5.2)
1972年12月のカタログより

戻る