ホンダ アコードワゴン24EL

アコードワゴン 24ELアコードワゴン24ELは、本田技研工業が生産している、アコードをベースとしたステーションワゴンです。初代と2代目はアメリカで生産され逆輸入され、正式名称は「アコード・U.Sワゴン」でした。
24ELは4代目で、2002年11月28日に登場。エンジンはK24A型 2,400cc DOHC i-VTECとなり、ワゴン専用の超低排出ガス仕様の160psのエンジンを使用(排気口が両出しが200ps、右側のみ160ps)。ステーションワゴン初の電動式リアテールゲートを採用し、ドアミラーウインカーを標準装備していました。

諸元

車両の色
車両型式 ホンダ・DBA-CM2
全長(mm) 4,750
全幅(mm) 1,760
全高(mm) 1,470
ホイールベース(mm) 2,720
トレッド(mm) 1,515
1,520
車両重量(kg) 1,500
定員(名) 5
エンジン K24A
エンジン種類 水冷直列4気筒横置
弁機構 DOHC チェーン駆動 吸気2 排気2
排気量 cc 2,354
最高出力(ps/rpm) 160/5,500
最大トルク(kgm/rpm) 22,2/4,500
燃料供給装置形式 電子燃料噴射式(ホンダPGM-FI)
タンク容量 L 65
変速機形式 電子制御5速オートマチック(Sマチック)
減速機減速比 4.437
ブレーキ 油圧式ベンチレーテッドディスク
油圧式ドラムインディスク
駐車ブレーキ 機械式後2輪制動
懸架方式 ダブルウイッシュボーン式
トレーリングアーム・ダブルウイッシュボーン式
カジ取り形式 ラック&ピニオン式(パワーステアリング仕様)
タイヤサイズ 205/55R16 89V
205/55R16 89V
最小回転半径 m 5.6
1986年10月のカタログより

戻る