メルセデスベンツ 560SEL

メルセデスベンツ 560SEL 560SEL(W126)は、ドイツのダイムラー・ベンツ社がメルセデス・ベンツブランドで展開していたW116の後継で、1979年から1991年まで生産されました。1979年9月にフランクフルト国際モーターショーで初公開され、全世界で89万2,123台(セダン81万8,063台、クーペ7万4,060台)が売れ、W126は最も人気の高いSクラスでした。主な装備は、エアバッグ・ホイールスピンを防止するトラクションコントロール・ABS装備セルフレベリングサスペンション・ハイドロニューマチックサスペンションが装備されていました。

諸元

車両の色
車両型式 E-126039
全長(mm) 5,160
全幅(mm) 1,820
全高(mm) 1,445
ホイールベース(mm) 3,070
トレッド(mm) 1,555
1,525
車両重量(kg) 1,790
定員(名) 5
エンジン 1178
エンジン種類 水冷V型8気筒
弁機構 SOHC
排気量 cc 5,546
最高出力(ps/rpm) 285/5,200
最大トルク(kgm/rpm) 44.8/3,750
燃料供給装置形式 KEジェトロニック
タンク容量 L 90
変速機形式 4速AT
ブレーキ ベンチレーテッドディスク
ディスク
駐車ブレーキ 機械式後2輪制動
懸架方式 ダブルウイッシュボーン式
セミトレーリングアーム式式
カジ取り形式 ボール&ナット方式(パワーステアリング仕様)
タイヤサイズ 205/65 R15
205/65 R15
最小回転半径 m 5.8
1990年のカタログより

戻る