サンパロック(sampaloc tree)
画像をクリックすると最大表示します

サンパロック(sampaloc tree)

サンパロック(sampaloc tree)は、ジャケツイバラ科タマリンド属の常緑高木で、英名はタマリンド(tamarind)。原産地はアフリカの熱帯、インド、東南アジア。黒褐色の果肉は、料理の酸味料として使われ、フィリピン料理のシニガン(Sinigang)の酸味づけにタマリンドが使用され、葉はお茶にすると、マラリアに効能があるそうです。


戻る