アツエーテ(Atsuete)
画像をクリックすると最大表示します

アツエーテ(Atsuete)

アツエーテ(Atsuete)はベニノキ科ベニノキ属の常緑低木で、日本では紅の木(ベニノキ)、英語ではアナトー(Annatto)と呼ばれます。原産地は熱帯アメリカ。
熟した果実には、橙赤色で粘液質の種皮におおわれた種子があり、この種皮からは橙色の染料ビクシン(bixin)が取れ、口紅などの化粧品、チーズ、バター、マーガリンなどの天然着色料として利用されています。ネイティブ・アメリカンが、体に塗った赤い色はビクシンで、虫除け効果のためとされています。


戻る