序論(Introduction)

ルソン島はフィリピン諸島のうちで最も面積の大きな島。面積はおよそ10万4688ku。フィリピンの総面積の35%を占め、首都マニラやフィリピン一人口の多いケソン市はこの島にあります。世界で17番目に大きな島で、世界で4番目に人口が多い島でもあります。南北の長さがおよそ740km、東西の長さがおよそ225kmです。
ルソン諸島はルソン島・バタン諸島・バブヤン諸島・カタンドゥアネス島・ボアク島・マスバテ島・ロンブロン島及びミンドロ島などから構成されていて、8つの地方と、37の州に分かれています。

メトロ・マニラ(Metro Manila)の市と町

首都・マニラ、人口最多の都市・ケソン市など14の市と3の町を含む特別行政区域です。フィリピンで唯一州のない地方で、人口密度の高い地方。
カロオカン(Caloocan)市/ラスピニャス(Las Pinas)市/マカティー(Makati)市/マラボン(Malabon)市/マンダルヨン(Mandaluyong)市/マニラ(Manila)市/マリキナ(Marikina)市/ムンティンルパ(Muntinlupa)市/ナボタス(Navotas)町/パラニャーケ(Paranaque)市/パサイ(Pasay)市/パシッグ(Pasig)市/パテロス(Pateros)町/ケソン(Quezon)市/サンファン(San Juan)町/タギグ(Taguig)市/バレンズエラ(Valenzuela)市の14市と3町。
タギグ(Taguig)

(Picture from Wikipedia)


戻る