1972年 50 SENTIMOS 1972年 50 SENTIMOS
画像をクリックすると最大表示します

フィリピンの硬貨 1972年 50 SENTIMOS

1967年〜1975年に発行 ●材質(Material):ニッケル黄銅(Nickel silver) ●直径(Diameter):28mm ●重量(Weight):8.1g。
左 「LIMAMPUNG SENTIMOS」 portrait マルセロ・デル・ピラール(marcelo H. del pilar)。
右 「REPUBLIKA NG PILIPINAS」「1972」 フィリピンの国章


マルセロ・デル・ピラール(marcelo H. del pilar)は、1850年にブラカンで生まれ、サント・トーマス大学で法律を学び1879年に法学部を卒業します。 1882年、彼はホセ・リサールがスペイン語で呼びかけたのに対し、タカログ語の新聞「ディアリオン・タガログ(Diariong Tagalog)」を発行し、愛国主義者や革新主義者の記事を掲載しました。 1888年、当時スペインの支配下にあったフィリピン国民の意識改革、地位向上、人間の尊厳への目覚め、自由の確立などの活動がスペイン人修道士や官憲の怒りを買い、スペインに向け脱出します。バルセロナでフィリピン人のプロパガンダ運動に加わり、フィリピンの改革を提唱する機関紙「ラ・ソリダリダード」の編集者となります。1896年にバルセロナで肺結核のため亡くなりました。


戻る