カーリーメープル(Curly maple)

カーリーメープル(Curly maple)

メープル(Hard maple)は、カエデ科の双子葉植物。原産地域は、北米東部、太平洋沿岸北西部、ヨーロッパ中南部、アジア東部。
メープルには大きく分けて、ハードメイプルとソフトメープルの2つの種類があります。ハードメイプルは、強度・耐久性に優れ、ギターのネックに多く使用されていて、ボーリング場のレーンや、野球のバットなどにも使用されていて、シュガーメープル(砂糖カエデ)などがその種です。ハードメイプルにだけ現れる、小鳥の目のような小さい円形の斑点が、板にたくさん散らばって表われる杢目を、バーズアイメープル(Birds Eye maple)。杢目が波状に縮んでしわがよったように見える杢目を、カーリーメープル(Curly maple)と呼びます。 また、ソフトメープルには、レッドメープル(アメリカハナノキ)、シルバーメープル(銀カエデ)やボックスエルダ−(ネグンドカエデ)などがあります。


戻る