ボックスエルダ−(boxelder)

ボックスエルダ−(boxelder)

ボックスエルダ−(boxelder)は、カエデ科の双子葉植物、別名ネグンドカエデ。原種の原産地は北アメリカ。原種はカナダの中西部からアメリカの東部にかけて太平洋岸を中心に分布しています。
バットの原材料などに使われるトネリコの葉に似ていることから、とねりこ葉の楓(トネリコバノカエデ)の名が使われていました。寒さに強く、北海道では街路樹に使用されています。ソフトメープルに分類され、樹液は、メイプルシロップやメイプルシュガーとして利用されます。
鈴木 美朗arrow


戻る