アフリカン ブラックウッド(African Blackwood)

アフリカン ブラックウッド(African Blackwood)

アフリカン ブラックウッド(African Blackwood)は、 マメ科の被子植物で、グラナディラ(grenadilla)という名称でも知られています。 セネガル共和国を中心とする乾季のアフリカが原産地で、中南米の「リグナムバイタ」と並んで世界で最も硬くて重い木材です。比重が1.3〜1.4と非常に大きく、完全に乾燥した状態でも水に沈みます。いったん乾燥すると水分をほとんど吸わず、クラリネットやオーボエ、などの木管楽器やバグパイプに使用されています。表面は硬く、切断や加工には金属加工用の工具が使用されます。
鈴木 美朗 HD-2arrow


戻る