pichori


PK-2D ドロップポイント(Drop point)

PK-2D ドロップポイント(Drop point)

PK-3ハンディーマン(PK-3 Handyman)は、1976年に発売された、PKシリーズ(PK series)のフォールディングナイフで、1981年まで販売されます。
PKシリーズ(PK series)は、ボルスターが真鍮からステンレスに替わり、ロック機構が、バックロック(Back Lock)からライナーロック(Liner Lock)になり、1973年から発売されました。1973年から、PK-1 スクーカム(Pk-1 skookum)、1974年から、PK-2 ピートナイフ(pete knife)、1975年から、PK-3ハンディーマン(PK-3 Handyman)、1976年から、PK-2D ドロップポイント(Drop point)が発売され、1981年まで販売されます。
●全長:179mm  ●刃体の長さ:79mm  ●ブレード材:440C  ●ハンドル材:ステンレス/トロピカルハードウッド

ガーバーナイフの年表 arrow


戻る