スミス&ウェッソン モデル1
画像をクリックすると最大表示します

S&W モデル1

S&W モデル1は、スミス&ウェッソン社が1857年に開発したシングルアクション式リボルバー。
スミス&ウェッソン社は、ホーレス・スミスとダニエル・ウェッソンにより、1852年に、設立されました。同年、スミス&ウェッソン社は、フランスの銃工フロベールにより発明されたリムファイアーの特許を買い取ります。 1857年には、ローリン・ホワイト(Rollin White)の貫通シリンダーの特許を買い取り、初めてのリムファイアー・リボルバーS&Wモデル1を発表します。 口径が小さく軍では採用されませんでしたが、1861年に発表されたモデル2は、.32 ロング・リムファイアーの6連発となり南北戦争で数多くの兵士が護身用として使用しました。
全長:176mm 重量:330g 口径:.22 装弾数:7
U.S.Patent 11,496 PDFarrow U.S.Patent 12,649 PDFarrow


戻る