FN ブローニングM1903

FN ブローニングM1903

FN ブローニングM1903は、1902年にジョン・M・ブローニング(John Moses Browning)によって設計され、FN(Fabrique Nationale)社で製造された自動拳銃です。 M1903は9mmカートリッジを使用し、ベルギー・オランダ・トルコ及びスウェーデンの警察隊と軍隊に採用されました。製造はFN(Fabrique Nationale)社でおよそ60,000丁、ミシンで知られているスウェーデンのハスクヴァーナ(Husqvarna produced)で、94,000丁が製造されたと言われています。またM1903は、.32ACPを使用したコルトM1903小型ピストルとして、コルト社でも製造されました。


戻る